able design

BLOG

システム手帳の出番が減ってきた

システム手帳を使い始めたのは、大学1年生のときです。
バイブルサイズを購入して、サークルのスケジュールや普段のメモなどを記入していました。
就職してからも、バイブルサイズをスケジュール帳として使用し続け、
何冊も購入したことを若干反省している東京支社の A.Y. です。

ファスナー付き、ベルトなし、リング径の小さいものなど、いろいろ使いました。
でも今はスマホでスケジュールを管理しています。
やっぱり、楽ですから。
PCやタブレットと連携できることも便利です。
スケジュール管理といっても、ネギちゃんに作業できるか確認、とか、カンちゃんに連絡、とか、
その日やることも入力しています。
そんなわけで、バイブルサイズのシステム手帳は、スケジュール帳として使っていません。

仕事の打合せなどで使うノートはというと、A5サイズのシステム手帳にお世話になっていました。
システム手帳はリフィルがバラせるため、案件ごとにファイリングできて便利です。
ただ、中央にリングがあって、右利きだと左ページが書きにくい。
なので、右ページしか使わない派です。
A5というサイズは、スペースがまあまあ広くて気に入っていたのですが、
今年の年末から、仕事用にはA5サイズのシステム手帳ではなく、ノートを使うことにしました。
その理由は、案件別にファイリングする人生に嫌気がさしたことでしょうか。

購入したノートは、ハードカバーでゴムバンド付きのもの。
ちょっとだけお高かったけど、頑丈です。
これまで購入したシステム手帳はどうするんだよ!
という再反省もしながら使っていこうと思います。

お問い合わせ・お見積り
お気軽にお問い合わせください
信州 Sustainable通信
プライバシーマーク サステナビリティ経営 PELP! GREENa

脱炭素へのアクション

2021年10月15日より、エイブルデザイン本社(長野市)のすべての電力は、
グリーナでんき・GREENaより100%自然エネルギー(再生可能エネルギー)の電力を調達しています。

© ABLE DESIGN,INC.
ABLE DESIGN 女子部 始動

ABLE DESIGNの女性社員だけで構成された
プロジェクトチームが2021年冬、始動します!
女性ならではの感性を活かした企画・デザインで
さまざまなご要望にお応えします。

coming soon