able design

BLOG

決して読まないでください。



これを開いたあなたは、好奇心旺盛なタイプですね。

松本支社の S です。

今回のブログは、いかに目に止まらせるか、
クリックしてもらえるか、を考えて作成してみました。

心理学に「カリギュラ効果」というものがあります。

人間は、禁止されるとやりたくなる、というやつです。

押すなと言われれば押したくなる、
覗くなと言われれば覗きたくなる、
開けるなと言われれば開けたくなる、というあれです。

鶴の恩返しや、浦島太郎などは
その人間の心理を描いていると言えます。

マーケティングの世界では、このカリギュラ効果を利用して
読者や消費者を引きつける手法があるとのことです。

例えば、YouTubeなどで「閲覧注意!」と書いてあると
ついつい見てしまいたくなりますよね。

私は中学生の頃に、学校の非常ボタンを見ていたら
とても押したくなって、そして押してしまった経験があります。
教頭先生に怒られた苦い記憶ですが、あれは罠だと思います。
押せと言っているようなものです。

それはさておき、デザインをする上で、瞬時に引きつけたり、
理解してもらうということはとても大切なので、
「どうしたら見てもらえるかな?」ということを常に考えながら
仕事に取り組みたいな、と思う今日この頃でした。

お問い合わせ・お見積り
お気軽にお問い合わせください
信州 Sustainable通信
プライバシーマーク サステナビリティ経営 PELP! GREENa

脱炭素へのアクション

2021年10月15日より、エイブルデザイン本社(長野市)のすべての電力は、
グリーナでんき・GREENaより100%自然エネルギー(再生可能エネルギー)の電力を調達しています。

© ABLE DESIGN,INC.
ABLE DESIGN 女子部 始動

ABLE DESIGNの女性社員だけで構成された
プロジェクトチームが2021年冬、始動します!
女性ならではの感性を活かした企画・デザインで
さまざまなご要望にお応えします。

coming soon