able design

BLOG

アフリカンプリント

こんにちは。長野本社デザイナーのK.K.です。

在宅勤務が増え、気分転換にカーテンでもつくるかなと
ネットで生地を探していたところ、目に飛び込んできたのは
目がさめるような鮮やかな配色と、わけわからん柄。

気がつくと、カーテンのことなどすっかり忘れて
その柄に目を奪われました。
それ以来、何かといえば新たな柄探しの沼にはまっています。
きっと何かが脳からでているのでしょう。そんな感じです。

謎の幾何学模様や具体的なモチーフのもの
本当に様々で一つ一つには意味が込められているのです。
あれだけ賑やかなのに
なぜか心地よく、不思議な魅力があるのです。

最近は「ハギレ」をよく買います。
ハギレですから柄が途切れてしまうので
それがまた、私の見たい欲求をじらすわけです。
どんな柄が届くかは、きてからのお楽しみなので
狙っていた柄が手に入ると、気分があがります。

さて、カーテンはどうするのか...

それはさておき、まずはハギレたちでパッチワークを施し
「何かの布」に仕立てたいと企てています。

お問い合わせ・お見積り
お気軽にお問い合わせください
信州 Sustainable通信
プライバシーマーク サステナビリティ経営 PELP! GREENa

脱炭素へのアクション

2021年10月15日より、エイブルデザイン本社(長野市)のすべての電力は、
グリーナでんき・GREENaより100%自然エネルギー(再生可能エネルギー)の電力を調達しています。

© ABLE DESIGN,INC.
ABLE DESIGN 女子部 始動

ABLE DESIGNの女性社員だけで構成された
プロジェクトチームが2021年冬、始動します!
女性ならではの感性を活かした企画・デザインで
さまざまなご要望にお応えします。

coming soon