able design

CREATORS GALLERY

EVENT

Competition

TITLE

「味の具」

制作者
服部 弘司
CONCEPT

「TOKYO MIDTOWN AWARD 2021」デザインコンペの参加作品。今回のテーマは「THE NEXT WELLBEING」。         わたしたちの生き方が大きく変わろうとしている今の時代。自宅での食生活をより豊かにしたくなる、楽しみたくなるような「THE NEXT WELLBEING」に繋がるアイデアとして考えたのがこの「味の具」です。 普段の食生活で使用する調味料や香辛料を絵の具のようなビジュアルにすることで、それぞれの「味」のもつ色を再確認したり、異なる「味」同士を混ぜ合わせることで生まれる組合せの楽しみ方あったり、専用のパレット型の小皿を使用して画家のような気分になったりと、食に対する意識が少し上向きになることで生まれる「幸福」を感じるアイデアです。

お問い合わせ・お見積り
お気軽にお問い合わせください
信州 Sustainable通信
プライバシーマーク サステナビリティ経営 PELP!

脱炭素へのアクション

2021年10月15日より、エイブルデザイン本社(長野市)が使用するすべての電力を
100%再生可能エネルギー由来の電力に変更しました。

© ABLE DESIGN,INC.