Blog

ブログ

HOME > Blog > 今年の節分は2月2日

2021
02.03

今年の節分は2月2日

こんにちは、長野本社の H.S.です。

今年は2月2日が「節分」で、明治30年以来124年ぶり!
国立天文台が観測・計算して発表する「立春」の日が2月3日となったため、例年より一日早い2月2日が節分となったようです。
「節分」は、その名の通り「季節の分かれ目」で、立春の前日、冬と春を分ける日だけを「節分」と呼ぶとのこと。

昨年に引き続き、コロナ渦のため様々な行事が延期や中止になる日々が続いていますが、「おうちじかん」を楽しむには良い機会と思い、家族で恵方巻きを作って「節分」をしました。

「福は内、鬼は外!」と豆まきをした後、歳の数だけ拾って食べるのが正しい作法のようですが、家には室内犬がいるので「豆まきをしながら犬より早く拾う!!」借り物レースの様になってしまいましたが、笑顔いっぱい! 福いっぱい!の豆まきでした。
恵方巻きの具材は七福にちなんで7種類入れるのが基本との事ですが、ちょっと手抜きをして、マグロときゅうりと大葉だけで食べやすい小さな恵方巻きを作り、恵方を向いて(今年は南南東)、今年一年の家族の無病息災を祈りながら食べました。
心もお腹もいっぱいになって、こういう家族との時間も久々に良いなあと思いつつ、「節分」と「おうちじかん」を満喫しました。