Blog

ブログ

HOME > Blog > 自粛解除後の生活

2020
06.26

自粛解除後の生活

東京支社デザイナーの W.K. です。


昨今、世の中を騒がしている新型コロナウイルス感染症対策での東京都自粛制限が全面解除となり、待ちわびたかのように多くの人たちが外出し始めています。


各施設は休業要請の緩和を段階的に行なっていく"活動再開ロードマップ"により、解放されています。

全面解除となる前の私は自粛中の健康を気にして、ストレッチや軽い運動を自宅でやっていました。
ですが流石に体の鈍りを感じ、先日かねてより訪れてみたかった近くのスポーツセンターへ足を運びました。

全面解除前の週末でしたので、まだまだ施設に訪れる人は少ないだろうと、
疑うこともなくスポーツセンターへ向かうと、そこでは利用者が溢れかえっておりました。
施設には途切れることなく人が訪れ、待っている人たちは皆
「あと1時間も待つよ」や「結構人多いねー」と口を揃えて話していました。

トレーニングルームの受付まで行くとそこにも行列ができており、利用するには1時間以上待つ事になりますとスタッフの方から言われ、諦めて帰ることにしました。
帰り道、河川敷伝いに運動がてら歩こうと寄り道したのですがそこも人が多くいて、
私と同じように自粛疲れから運動して発散したいという方は多いのだなと思いました。

結局また自宅で運動することにしたのですが、
器具をあまり持ちたくない私は、場所を取らずに筋トレやストレッチに利用できる
トレーニングチューブやフロアマットで運動しています。
トレーニングチューブは使い方によっては色々な動きに負荷をかけ、良い運動になります。
以前はたまに使う程度でしたが、家にいることが多くなった今は良く使うようになりました。

Youtubeでは運動やストレッチに関する動画が急激に増えたり、
ゲーム会社の任天堂が発売した、家でも楽しく運動ができるリングフィットアドベンチャーというゲームが世界的に品薄になるなど、意図としていなかった理由で売れるといったことが起こりました。
こういった状態だからこそ発信できるもの、利用できるものもあるのだと感じます。

東京アラートが解除となったとはいえ、まだまだ油断は許されない状況ですが、
今後も健康に対する意識を高く持って日々を過ごしたいです。