Blog

ブログ

HOME > Blog > 我が家の"さかなクン"

2020
09.04

我が家の"さかなクン"

東京支社デザイナーの S です。


過去のブログで、当時生後6ヶ月の息子と水族館に行ってきた記事をアップしてから早2年。
サンシャイン水族館の年パスを購入し通いつめた結果、
2歳半になった息子は見事にサカナ好きの"さかなクン"になりました。
過去のブログ→ https://www.ablegroup.co.jp/second/blog/post-19.html


しょっちゅう「水族館いきたい」と言われるのですが、
今は混雑する場所は連れて行きずらいこともあり中々行けていません。


そんな息子のサカナ欲を解消するために家では
テレビで海中の映像を見たり、
お風呂にサカナのオモチャをいっぱい浮かべて遊んだり、
図鑑で色々なサカナの名前を覚えたりして楽しんでいます。


今では家の誰よりもサカナに詳しく、
「観て!これハタタテダイ!」と私が言うと、
「ハタタテダイじゃないよ〜ツノダシ! ツ・ノ・ダ・シ!」と修正されるほどです。
(まるでヨーロッパの人がアジア人を皆同じように見えるように、私からしたら同じに見えます。)

そんな息子をみて関心と成長を感じる反面、やっぱりリアルな体験もさせてあげたいし、
家の中だけでは何も思い出に残らないのでは?と不安を覚えます。

関所はないけど不自由に感じる東京。
来年?再来年?いつになるかはわからないですが、
何処へでも好きなところへ自由に行けるようになりたいなぁと思った今年の夏でした。