Blog

ブログ

HOME > Blog > 久しぶりの自作

2020
11.06

久しぶりの自作

AICSサテライトオフィスの T.T.です。


今まで使っていたPCも自作なのですが、もう10年も前のものでハードディスクや光学ドライブ、メモリーなどを交換して今でも現役です。
ただやはり古さは明白なので、給付金をもらったこともあり久しぶりにマザーボードから全て新調することにしました。


BTOマシンをオンラインで購入しようかとも悩みましたが、
自由度が高く自分の欲するものは値段が高すぎたので結局自作することにしました。
もともとインテルよりAMD派だったのですが今後を考えて、
CPUは勢いがあり値段も安いAMDのRyzenに決定。
メモリーは64G、ハードディスク6T(SATA)+1Tx2(M.2 SSD)。後はAMDのRadeonビデオカード。
これらのパーツをB550のマザーボードに組み込んでいきます。
組み込み終わったらケースに装着前に動作確認を行う仮組テストをしました。
ばっちり起動したのでいよいよケースに配置します。
今回はRyzenCPUの付属クーラーが光ることもあり、ケースに装着する他のクーラーも輝くRGBクーラーを選びました。
ケースは拡張がいろいろ可能でライトアップした時に楽しめるガラス扉のものを選びました。


この世に1台のまるでメリーゴーランドのように輝くオリジナルPCの出来上がりです。
早速OSをインストールしてベンチマークテストやらいろいろやってみましたが爆速でした。
自作すると愛着もわき、故障の時もいろいろ対応出来るので最高です!