Blog

ブログ

HOME > Blog > 自分ルールの崩壊

2021
01.14

自分ルールの崩壊

AICSサテライトオフィス webエンジニアのU.K.です。


自治体によるのかもしれませんが、私の住んでいる場所では水曜日と土曜日の毎週2回燃えるゴミの収集があるのですが、決まりとしては朝8時に出すことになっています。
8時までに集積所にゴミを出せば運んでいってくれるという、どこにでもあるシステムなのですが
私の住んでいる地域では、ゴミの収集車が来る時間にバラつきがありまして水曜日は8時ピッタリに、土曜日は12時頃に回収に来るなど、そんな具合となっています。


そんなゴミ捨ての些細なことなのですが、人間って自分の中に勝手にルールを作るんだな、なんて思ったことがありまして
新年1回目のゴミ収集日、普段よりも多くのゴミが出がちなわけですが、
上記のような習慣があるせいで「土曜日だから8時ぴったりには収集車は来ないだろう」なんて高を括っていたわけです。


その日はなぜか8時5分前にゴミ収集車が到着し、今年初めて慌てることとなったわけです。
燃えるゴミの口を縛り、集積所に駆け足で持っていったわけですが、そのタイミングで他の住人たちも慌てた素振りでゴミを持っていくさまに
勝手に作ったルールに踊らされているのは自分だけではないんだな、なんて思ってしまったわけで、
おそらく住人たち個々の暗黙のルーティンができているゆえに、このようなことが起こったのかなと思います。
そんな暗黙の習慣なのですが、公式のルールによって簡単に崩壊するんだなっと思った次第です。


ちなみに、ゴミ収集車は7時59分に回収を終え去っていきました。