Blog

ブログ

HOME > Blog > スマホの中

2020
03.19

スマホの中

こんにちは。長野本社制作局のS.M.です。


皆さんは、既にスマホユーザーの方ばかりで、いまだにガラケイ派という方は、周りを探しても中々見つからない時代になりました。
先日もファミレスで近くの席に座っていた高齢の3人組のご婦人達の会話がきこえてきました。
「スマホにしたらメールよりLINEができるから...」
「孫が設定してくれて、いろいろ教えてくれるのよ...」
「でも覚えきれないの...」
「LINEならスタンプで事足りるから...」
などとお話しが弾んでいるようでした。
「世の中のスマホ普及率は進んでいるんだなー。5Gの波がすぐそこまで来ているらしいけど、これからどうなっていくのやら」などと考えたり考えなかったり。
しかし、私がスマホをどれぐらい活用できているのかと顧みると、LINE、メール、ニュース、天気予報、電車・映画の時刻表、SNSはのぞき見るのみ。あとはMAPぐらいですか...
それと、カメラですか。
皆さんはカメラ機能はどのくらい活用しているのでしょう?映えル写真をひたすら撮る人もいれば。記録やメモ代わりに使ったりと利用方法も様々。活用できたら充実のスマホライフが送れるのか?なんて考えながら自分のスマホのアルバムを見返してみると、やたら「空」の写真が多い!!(カラではなくそらです。Skyです。)
正確には「雲」の写真を撮っているようです。
確かに私は雲を眺めるのが好きです。特に天気に詳しいわけでもないし、気象予報士を目指そうなんて微塵も考えていません(笑)。
ただ、空を見上げたときに見慣れない「雲」を見つけたりすると、おもわずスマホを取り出して「カシャッ」とやってしまいます。
おかげで、スマホのアルバム内は青味が多いような気がします。
SNSなどで空の写真ばかりアップする人はウケが良くないと聞いたことはあります。
でも、チョット自慢してみたいのでベスト3を載せてみます。
左から「ハート」こんな偶然ってすごーい! 
右上は絶賛放映中の「麒麟」う〜ん馬といえばウマ? 
右下は「伊勢エビ」どこがといわれるかもしれませんが、よーく見ていると見えてきます。


最後に、おまけとして(写真デッカwww)、その「伊勢エビ」のエビフライです(チョットきびしいかな?)。
見る人によってカタチの見え方・捉え方・感じ方は様々。それが雲の魅力かな?
すいません。格好つけました <m(__)m>