CSR

CSR

「企業が社会や自然環境と末永く、良好な関係で共存していく」ために、エイブルデザインがお手伝いできることはたくさんあると考えます。

わたしたちエイブルデザインは、CSR経営・活動こそがこれからの社会課題の解決(グッドライフ実現)のために重要な取り組みであると考え、その啓発活動(新CSR検定運営事業、CSR啓発講座)や、自社のソーシャルデザインへの取り組みを地道に実施しています。また、企業のCSR・アニュアルレポート(報告書)制作のお手伝いもさせていただきますのでお気軽にご相談ください。 CSRを経営に取り入れたい企業様のご相談も承ります。

CSRを企業経営・戦略に取り入れることで
新たな扉を開いてください。

CSRとは
corporate social responsibility=企業の社会的責任及び対応力

CSRは企業が社会に与える影響に責任を持ちつつ、自発的な活動として「企業自らの永続性」を実現し、同時に「持続可能な未来」を社会とともに築いていく活動です。この意味で「CSRは企業活動そのもの」とも言えます。  人類と地球環境の存続のため、世界中の組織・企業・コミュニティが課題に取り組むことが必須の時代。サステナブルカンパニーをめざす企業にとってCSR経営・活動は不可欠です。

csr

これからのCSRのキーワードは「持続可能」
S→Social から S→Sustainability
SDGsはCSR推進の世界共通言語です。

csr

 2015年、「社会的課題の世界共通言語」となるSDGs(Sustainable Development Goals)が国連で採択。
 SDGs(持続可能な開発目標)は、2030年に向けた持続可能な社会の実現のための「地球規模の優先課題」と「世界のあるべき姿」について、17目標・169ターゲットに整理され全世界へ投げかけられた宿題なのです。
 日本においても、このSDGsへの取り組みが国の重要方針となっています。SDGsの登場によって、世界中の企業でCSRへの取り組みが加速しています。大手企業のサプライチェーンへのCSR調達もますます広がりを見せるなか、企業にとっては、社会課題に戦略的に取り組むことで、大きなビジネスチャンスにつながる可能性も多くなっています。
 また、一般企業に限らず、NPO・市民団体・公益法人等もSDGsを活動の中に取り入れるところも増えています。

1