CSR

CSR

HOME > CSR > しおじり1%プロジェクト助成団体決定・支援スタート!

2018
10.15

しおじり1%プロジェクト助成団体決定・支援スタート!

 一般社団法人信州アルプス大学が主催し、エイブルデザイン(松本支社)が支援する、「しおじり1%プロジェクト※」の第1弾助成団体が決定。助成の内容は、総額10万円を資金にした相談業務及び成果物の提供です。
 2018年10月12日、助成団体の特定非営利活動法人 NPOホットライン信州「信州こども食堂しおじり」と一般社団法人信州アルプス大学、塩尻市小口市長による、助成目録授与式を実施。具体的な支援が始まりました。
 第1弾の人的支援はエイブルデザインの渡辺が担当。持続可能なこども食堂のためのネットワーク構築とその広報デザイン支援・制作を請け負います。期間は約3~4カ月の予定です。(経過報告も順次ニュースにて告知予定)

※地域の法人が寄付つき商品(CRM)等の販売から寄付金を集め、地域の子どもの未来を応援する活動をするNPO(団体・個人)をその寄付金をもとにした人材派遣等で支援するのが「しおじり1%プロジェクト」
詳しい情報は
http://www.alps-univ.net/circle/s1p/