SDGs

SDGs

未来に選ばれる企業となるために、
エイブルデザインがお手伝いできることはたくさんあると考えます。

 わたしたちエイブルデザインは、SDGsを目的としたCSR経営こそが「企業自らの永続性」と同時に、「持続可能な未来」を社会と共に築いていく活動であると考え、その啓発活動(CSR検定運営事業、CSR・SDGs啓発講座)や、ソーシャルデザインへの取り組みを推進しています。また、企業のCSRレポート等の制作のお手伝いもさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

SDGs17の目標

 2015年、「社会課題の世界共通言語」となるSDGs(Sustainable Development Goals)が国連総会で採択。
SDGs(持続可能な開発目標)は、2030年に向けた持続可能な社会の実現のための 「地球規模の優先課題」と「世界のあるべき姿」について、17目標・169ターゲットに整理され全世界へ投げかけられた宿題なのです。
 日本においても、このSDGsへの取り組みが国の重要方針となっています。また、SDGsの登場によって、世界中の企業でCSRへの取り組みが加速しています。大手企業のサプライチェーンへのCSR調達もますます広がりを見せるなか、地域企業にとっても、 社会課題に戦略的に取り組むことで、新たなビジネスチャンスにつながる可能性も多くなっています。
 また、一般企業に限らず、NPO・市民団体・公益法人等もSDGsを活動の中に取り入れる傾向がますます強くなっていきます。

中小零細の地域企業の皆様へ

とにかく、

社会の共通価値が「サステナビリティ(持続可能性)」=SDGs
だと認識することが重要です。


SDGsを企業目的に組み入れた
CSR経営によるブランディング(自社らしさの創出と熟成)
のお手伝いをいたします。

 企業にとっての最大の敵は、なんといっても「目まぐるしい社会環境・価値観の変化」です。
 変化する社会の要請、期待を事業に反映することで、地域企業だからこそできるチャレンジはたくさんあると思います。
 企業理念を見つめ直し、SDGs(持続可能な社会のための世界の共通目標)を手引き・ものさしとし、社会の要請、期待からビジネスを見直し (アウトサイドインアプローチ)、自社らしさ(ブランド)を育てるプロセスをエイブルデザインと共創しませんか。
「まだ、そんなことをしているのか」と言われないために、動き出すなら今です。

アウト・サイド・インアプローチの図
先進のCSR経営

社会の要請・期待を事業化しませんか

「SDGs+デザイン思考」
未来につづく事業を一緒に創ります。

 地域企業と取り組むソーシャル(イノベーション)ビジネスの共創プロジェクトにエイブルデザインは積極的に参加したいと考えています。
 アイデア創出とプロトタイピングを積み重ねるデザイン思考アプローチで、様々な課題に一緒に挑戦してまいります。
 ご興味がある方は、こちらのフォームからお問い合わせください。

デザイン思考とは

CSR・SDGs入門講座承ります

 SDGs啓発講師(CSRエキスパート)によるSDGs・CSR入門講座を開催します。社員の勉強会等のためにご活用ください。また要望に合わせた勉強会・ワークショップの実施を承ります。詳しくはお問い合わせください。

mail : csr(a)ablegroup.co.jp
※(a)を@にしてください。

「信州サステナブル通信」の運営

 未来を悲観するのではなく、前向きにポジティブに持続可能な社会や環境のために行動している信州の企業(CSR・CSV)、地域、団体・プロジェクトチーム等のソーシャルグッドな活動、取り組み、商品やサービスを紹介するポータルサイトです。
 多様な人々のアクションを知ることで、自らのアクションのきっかけや勇気づけにつながれば素敵です。身近な人々のサステナブルな活動の取材依頼も承ります。

信州サステナブル通信!

取材希望等の情報はこちらのメールで
mail : csr(a)ablegroup.co.jp
※(a)を@にしてください。

1